Sails Podcast #38 英語コーチが小2男子の勉強をみたらどうなるのか

【分散登校が始まり、宿題も減り、ほっとしています。】

英語とコーチングで前に進むあなたを応援しています。パーソナルコーチの山道志帆です。

年長の娘と

今日のSails Podcast #38では、登校自粛中の子どもの学習について話してみました。

うちのお兄ちゃんは小学校2年生。ポケモンを心から愛するかわいらしい男の子です。

 

 

英語コーチを名乗っているくらいなんだから、さぞ、子どもの勉強をみるのもうまいんだろう〜

と、思っている方がもしかしたらいるかもしれません・・・・・・・

が、

ごめんなさい。なんてことない。

 

角の生えた鬼です。鬼。

夫も私も、赤鬼青鬼。

 

で、この鬼夫婦なりに考えた学習について、Sails Podcastで話しています。

 

 

小2息子さん、先日の算数の宿題プリントが一発で全問正解だったのです!!!!

自粛中のあのつらかった学習を思い出して、とても感慨深いものがありました。私に・・・

 

やればできるように、なる。

やらなければできるようにはならない。

 

この大人からしたら、至極当然な学習の原理原則を7歳の男子が理解するというのが、そもそもの難題だったのかもしれません。

 

ただ、担任の先生からもこんなお手紙をいただきまして、教室でうれしそうに手をあげている息子を想像したら、がんばったねとねぎらいの気持ちが湧いてきました。

勉強に対するスタンスは各家庭で違うとは思いますが、こんな家庭もあるんだなと笑っていただければうれしいです。

 

勉強は楽しい!

 

そんな気持ちになるように、この先も見守るを意識していきたいものです。

ポケモンゲットできず、傷心・・

 

結果を意識した英語コーチングが気になる方は、こちら

オンライン英語コーチングプログラム

 

無料30分おしゃべりを実施中ですので、お問い合わせはお気軽にこちらからどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です