Sails Podcast #67 英語でTCSを開講してます

英語でトラストコーチングスクールを開講したいという夢が思っていたよりも早く叶ったのですが、思ってた以上に大きなチャレンジだったよ〜ということを話しています。

 

 

こんにちは!英語とコーチングで前に進むあなたを応援しています。トラストコーチングスクール認定コーチの山道志帆です。

今日のSails Podcast #67では、5月の大きなチャレンジのひとつであった「英語でTCSを開講する」について話しています。

 

 

が、すみません。途中で娘が仕事部屋に入ってきて、何を話そうとしていたのかがわからなくなってしまったので笑、途中までになっています。
申し訳ありません。

何が言いたかったかというと、英語でも日本語ではコーチングの本質的なことって変わらないんだなと感じました。

ただ、それでは、伝わりやすいとか、理解しやすい、考えやすいというトラストコーチングスクールの良さを完全には活かしきれていなかったと思うので、やはりひとつひとつの言語にこだわって、さらに伝わりやすい言葉を探求していく必要があるなと感じています。

ありがたいことに、他の認定コーチとの勉強会をする中で、いろいろな知見をシェアしてもらえていますので、また次回以降、たくさん準備をした上で、より適切にお届けできるのではないかなと思っています。

トラストコーチングスクールの世界進出が私の今の夢のひとつでもありますので、仲間と切磋琢磨しながら、さらにたくさんの人たちに大好きなTCSをお届けしていきますよ〜

 

にしても、やっぱり英語でコーチングは難しかったです。今回は第二言語話者同士という利点もあったかと思うのですが、これが英語ネイティブへとなると、さらに言葉を選んで削ぎ落として伝えていく練習が必須だなと思っています。

一緒に開講している純子コーチとも、またSails Podcastできたらなと思っておりますので、お楽しみに!!

 

過去のSails Podcastは

*AppleのPodcast*
無料おしゃべり30分実施中ですので、
TCSに興味のある方はこちらのLINEからお問い合わせくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です