マザーズコーチングスクールは4人子育て中のママのそばにも

みなさん、こんにちは!

川越在住、英語とコーチングで前に進むあなたを応援する パーソナルコーチの山道 志帆です。

先日、マザーズコーチングスクールアドバンスを大学の後輩ママに開講しました。感想をいただきましたので、OKをいただいてシェアさせてもらいます。

彼女は4人の子育て真っ最中で、一番下はまだやっと首が座ったかなというくらいの赤ちゃんです。

赤ちゃんのお世話をしながら、今回も受講してくれました。

ベーシックの時の感想はこちら

お母さんのリハビリ=マザーズコーチングスクール

 

こちらがいただいた感想

 

2時間半あっという間でした〜なんだか頭がぽぇーっとしてしまいました。笑

改めて考えると今までびっくりするくらい何も考えずに雑なコミュニケーションしていたんだなと気づきました😅

それぞれに取れる時間が物理的に少ないので(特に今は末っ子にかかりきりになりがちだし)、もっと子どもたちとの時間をとらなきゃと考えてましたが、量より質を意識するべきだったんだなと。

なかなか難題もありましたが😂

自分のことも大切に、子どもとの時間も少しずつでもより良いものにしていきたいと思います💓

そしてきちんと話を聞くとか相手の人格を尊重するとか、子どもに対してだけでなく誰に対してでも大切なスキルですね。

自分の人間関係もですが、子どもときちんとコミュニケーションをとることによって子どもたちもまた他の人とのコミュニケーションを上手にとれるようになれたら嬉しいです😊

 

彼女の気づきは毎回、本当に大きい。そして、文章にするのがうまい!!

(私が受講した時は、なんとなく「よかったです〜」くらいしか言えなかったものです・・。)

彼女からのこの感想を読んで、ハッとしたのは、私から子どもへの声がけがそのまま、子どもから他の子へ行く可能性があると改めて気がついたからです。

 

子育てに関する悩みって、子どもの年齢でどんどん変わってきますよね。

うちも上が小学校に入って勉強という大きなものと向き合うようになって、新たな自分・母としての自分と日々葛藤しているような気がします。

 

人間関係も急に広がって、昨日まで仲良しだったお友達と今日はケンカしたという話だったり・・。

親としてどこまでを見守れるのか、という試練だなぁと日々思わずにはいられません。

 

そんな時にはマザーズコーチングスクールのテキストを見返して、少し心を落ち着かせてもらいたいなと思っています。もちろん私も。

マザーズコーチングスクールを受講した過去の自分に今の自分が励まされる。

そんな時間も大切にしたいですね。

 

コーチング、興味はあるけど、いきなりトラストコーチングスクールはハードル高いな・・というパパにもママにもマザーズコーチングスクールはおすすめです。
(男性用は水色のテキストになります)

マザーズコーチングスクール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です