現役英語コーチからトラストコーチングスクールの感想をいただきました

大活躍中の英語コーチからトラストコーチングスクールのリアルな感想をいただきました。

こんにちは!英語とコーチングで前に進むあなたを応援しています。パーソナルコーチの山道志帆です。

先日、現役の英語コーチ仲間がトラストコーチングスクールを受講してくれました。これは!という感想をいただいたので許可をいただきシェアします。

 

**************

1. 今の率直な気持ちを教えてください
まずは、これからのビジネスでの実践がとても楽しみです。

私のやっている英語コーチングはやはり特殊なセッティングであって、本来のコーチングとはやはり相容れない部分もある。コーチングに縛られると英語コーチング講座のクライアントの求めとは違うスタンスになりかねないので、そこは気をつけないといけないと思いました。これからコーチングと英語コーチングの両方をより深く理解し、共通する部分とそうでない部分を考え続けていき、自分なりに理想の英語コーチ像を引き続き探っていきたいと思っています。

2. 受ける前と受けた後ではどんな変化がありそうですか?
自分の目標はとにかく常にたくさん持ち、それぞれを具体的にしようと思いました。
最初のセッションでは「自信がない」「自分で自分を認めていない」と話していたような気がしますが、今は動き出すことが出来ていて「やるのみだよな」と思えるようになっています。

コーチや子を持つ親としては「話さなきゃ話さなきゃ」と焦らず、もっと相手の話を聴くことに徹するとか、流すとか、もう少し良いコミュニケーターになれる気がしています。

3. どんな人にトラストコーチングスクールの受講をおすすめしたいですか?
変わりたいと思っている人、人に伝えたい何かがある人。
自分はもっとできるはずだけど何から始めたらいいか分からないと思っている人。

4. 山道志帆の印象は?
バリアフリーな人だなと常々思っています。
門を叩けば受け入れてくれるし、意見や稚拙な答えもあたたかく受け止めてくれます。
あとは恐れ知らずで何でもどんどん挑戦する人だなと思っています。

**************

ありがとうございます!

これからコーチングと英語コーチングの両方をより深く理解し、共通する部分とそうでない部分を考え続けていき、自分なりに理想の英語コーチ像を引き続き探っていきたいと思っています。

ここすごく大事なポイントですよね。こういう英語コーチにならなければならないっていう定型はないと思っていて、私も日々試行錯誤です。

何よりも目の前のクライアントの努力に敬意を払いつつ、自分にできることを提供し続けるのみかなと思います。

今回、トラストコーチングスクールで「コーチングとは」というところをじっくりと学んでいただけたと思いますので、これからどのように活用していかれるのかとても楽しみです。
ずっと応援しています。

 

現役英語コーチのみなさん、コーチングをじっくり学んでみませんか?認定コーチとしての資格取得も目指せるのがトラストコーチングスクールの特徴です。

気になる〜という方へは30分の無料おしゃべりで詳細をお伝えしておりますので、いつでも気軽にこちらからLINEしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です