メルボルン旅行記1:子連れ海外旅行で便利だったもの

みなさん、こんにちは!

川越在住、英語学習コーチの山道志帆です。

旅行記を書こう、書こうと思ってなかなか書けず、今に至ります・・・

が、行ってきたんだよ〜!と言ったら、結構具体的に(子連れ海外)どうだった?と聞かれることも多いので、これから子連れで海外に行くかもしれないあなたのために・・・・覚えている限りは書きますね。

質問があればお気軽にどうぞ!!
ちなみに、うちは6歳の男の子と、4歳の女の子の3人で行きました。

ということで、まずは、

子連れ海外旅行で便利だったもの

その1 無印のパラグライダークロスたためる仕分けケース・ダブルタイプM

こちら

これは3色色違いで買っていきました。
子供たちに自分で色を選ばせて、それぞれの洋服をわけて入れました。

旅行のとき、なにが面倒かって、「私の靴下は?」とか「パジャマが見つからない」とか、いちいち探すことなんですよね。
なので、今回はこのダブルのメッシュの部分に下着とかパジャマ、下のポケットに洋服という感じでわけてしまいました。

あとは、もう自分で探したり、しまったりしてください・・とできたのでかなり楽でした。

さすが無印、ファスナーがすごくスムーズでそれも感動のポイント。使い終わった今は小さくたたんでポケットに入るのでかさばらず、次の旅行を待っているところです。

その2 無印の小分けボトル・泡タイプ

こちら

この詰め替え容器に、泡になる石鹸を詰め替えました。

まぁ、なんでもいいかと思いますが、うちは、これ

これ、なにがよかったかというと、

いつでも、フワフワの泡で顔が洗えるんです。
(えっ!!ってなりましたか?)

忙しいお母さんにとって、いつもと同じように顔が洗えるって癒しなんだなと、向こうに行ってから気がつきました。
私にとっては、かなり持って行ってよかったもののひとつですね。

それ以外にも、これは50mlなので、機内へも持ち込めます。
機内で顔を洗いたくなっても(しつこい?)、公園とかの外で子供の手を洗いたくなった時にも、いつでも気軽に使えるのがよかったです。

その3 粉末の麦茶

こちら

別にどこのメーカーでもいいんですが、オーストラリアに行く際にはとってもオススメな粉末の麦茶。

なぜかというと、これがないと子供が飲む飲み物の選択肢が、「水」か「ジュース」になってしまうのです〜

オーストラリアにもペットボトルのお茶売っていますが、なぜか・・・・甘い。
ジュースなんですよね。

まして、ペットボトルをいちいち買うのも高いし。

なので、安いペットボトルの水をまとめて買うか、水道水で麦茶を作ってあげると、いつもの飲み物でお子さんのストレスも少なくなると思いますよ。

ちなみに、オーストラリアの水道水は問題なく飲めます。
オーストラリアの友人は、まずいから飲まないと行って、雨水にフィルターかけてましたが・・・。

このお茶、お湯で飲んでもおいしいので、ママの一息にもぴったりでした。

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

また第2弾も近いうちにまとめますね。
ブログを定期的に書くというのは、今年の密かな目標です。

英語学習には全然関係ないネタでしたが、いかがでしたでしょうか?

どなたかのお役に立てれば幸いです。

 

英語学習コーチ
TCS認定コーチ
MCS認定ティーチャー

山道 志帆

 

1月22日に川越で「ママのための英会話レッスン」します。
詳細は、こちらから

1月、2月のトラストコーチングスクールマザーズコーチングスクール のお申し込みも承っています。

お問い合わせはこちらからお気軽に!!

 

 

 

メルボルン旅行記1:子連れ海外旅行で便利だったもの” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です