まだ見ぬ世界のためにひとつの扉を閉める

こんにちは!

英語とコーチングで前に進むあなたを応援する パーソナルコーチの山道 志帆です。

今日、2017年9月から続けてきたスタディサプリTOEICコースのコーチを卒業しようと決めました。

この仕事に応募したことが、私の英語コーチとしての最初の一歩でした。

 

2017年8月に、とある英語教師求人のメルマガから流れてきた「英語」「コーチング」というキーワードに、すぐに応募し、採用され、あっという間に研修が始まったことを覚えています。

まだまだ子どもたちも小さかったので、研修へ参加する時間を確保するのが最初の難関でした。

立ち上げメンバーとして参加するその研修では、英語でマーケティングやコーチングを学ぶことができたり、TOEIC業界でとっても有名な素敵な講師陣から研修を受けられたり、とにかく、自分の英語講師としてのキャリアに不安しかなかった私としては、日本橋のリクルートのお洒落なオフィスでハイスキルな仲間たちと一緒に仕事ができる、研修を受けられるという環境だけで感動の連続だったのです。

この仕事の大きな特徴は完全在宅という点でしょうか。スマホとWi-Fiさえあれば、世界中どこででも仕事ができます。
だからこそ、様々なバックグラウンドを持つコーチが集まっています。

このお仕事ではたくさんの経験を積ませていただきました。感謝の気持ちしかないです。

なぜか私が担当するユーザーさんはみなさんいい人たちで、とても楽しくメッセージのやりとりをさせていただきましたし、実際に大幅にスコアを上げられたユーザーさんと取材という形で対面させてもらったこともありました。

今でも、東洋経済の広告は我が家の家宝ですし→こちら
コーチ一覧にはヘアメイク付きで載せていただきました→こちら

同期や研修で一緒になった英語コーチ仲間とは今でも交流があります。

 

サービスリリース後の何にも揃っていない状態でのお仕事も、あれはあれでいい経験になりました笑
ここでの経験があったから、今の私があることは間違いありません。

面接からお世話になったメンバーに先ほどお礼のメッセージを送りましたが、正直とても寂しくなってしまいました。

 

でも、やはりいいタイミングかなと思っています。

今年は挑戦してみたいこともありますし、もっともっと英語コーチとしても成長し続けたいと思っています。

どんな未来が待っているかは分かりませんが、未来に期待を込めてひとつの扉はここに置いていこうと思います。

 

******

私個人でやっています、英語コーチングのプログラムは、こちら。

3ヶ月英語学習オンラインコーチングプログラム

私ができることはすべて詰め込んでありますので、安心して飛び込んできてもらいたいなと思っています。

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました!
ちょっとセンチメンタルな気持ちですが、ど深夜なのでもう寝ます。

 

英語コーチ 山道 志帆

 

感想や相談はこちら、LINE公式からお気軽にどうぞ!
いつものLINEのやりとりのように個別に山道志帆にメッセージが送れます。

友だち追加

まだ見ぬ世界のためにひとつの扉を閉める” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です