忙しいビジネスパーソンが英語力を効果的に上げる方法

こんにちは!

川越在住、英語とコーチングで前に進むあなたを応援する パーソナルコーチの山道 志帆です。

今日は、卒業すると決めたスタディサプリTOEICでこれまで担当させていただいたユーザーさんたちのカルテを整理する時間を作りました。

詳しい記事はこちら

ひとりひとりを思い出しながら、うまく行った人・うまく行かなかった人の傾向って何だったかなと改めて考えてみました。

何だと思いますか?

このコースでは、毎日2時間のTOEIC学習を3ヶ月続けられれば、TOEICのスコアを100点上げることが可能になるかもしれません。と最初に伝えているんです。

かなり厳しいですよね。

ただでさえ、仕事が忙しいのに、その上、英語を2時間も!!!

でも、これ、その他の通学系の英語コーチングサービス含め、結構普通だったりします。なんとか忙しい中でも、隙間時間を捻出して、トータルで2時間になるように習慣をつけていきましょう、とみんな言われているんではないでしょうか。

 

ただ、ここで毎日コツコツと2時間の学習を積み重ねたという前提でも、結果の出る人と、出ない人には大きな差があります。目標のスコアを達成できる人もいれば、いつまでも自己ベストを更新できない人もいます。

 

さて、その差は何でしょうか?

何だと思いますか?

 

思い出してもらいたいのは、高校の英語の授業風景でしょうか。

同じ場所で同じ時間勉強していたとしても、テストの点数は大きく違うんですよね^^懐かしい。

 

私が考える「その差」は、

 

  1. 英語学習に集中できるだけの心の状態に整えている
  2. 間違った際、わからない時に素直に人に聞ける
  3. 受け身で教えてもらうのではなく、自分だったらこう使うなと妄想を膨らませることができる
  4. 英語ができるようになった、その先の自分をイメージできている
  5. 今までの学習方法があまり効率的ではなかったと現在地を認められている
  6. 自己ベストを更新したいという熱い気持ちがある

 

こういったところかなと思っています。

その中でも、やっぱり1. の心の状態ってすごく大事なんですよね。学習が続かなくなっていってしまう学習者さんの多くは、他にもっとエネルギーをかけざるを得ない何かを抱えたままだったりします。

コーチングでいう、心の重りです。

なので、私は、英語に本気で取り組みたい、向き合いたいという方の場合は、英語の学習を本気でやり直す前に「トラストコーチングスクール」の受講をおすすめしたいです。

私自身もそうでしたが、トラストコーチングを受講して、「自分への信頼」の度合いが深まれば、深まるほど、英語を学ぶという行動に対して、最初の一歩が軽くなり、継続がしやすくなるんです。

まずは、自分の心の状態を整理して、本当に英語学習に向いているタイミングなのか、どうか。もし違うとしたら、何が整えば、英語を効率的に学習できそうなのか。

そんなことを考えてもらいたいと思います。

 

みんながやっているから、上司に言われたから、何となくヤバイ気がして。

 

という心の状態のまま英語を学んでも、高校の英語の授業と同じくらい集中できないんです。誘惑がいっぱいですからね。

なぜ、私は、今、英語を学ぶのか

 

プロの英語コーチと一緒に効率的に英語を学び続けませんか?
忙しくても大丈夫!

集中している15分は、ボーッと学んだ1時間の何倍も効果がありますし、何より自分の自信に繋がりますよね。

 

まずは、今の心の状態を整えて、「自分への信頼」を取り戻すのは、こちら

トラストコーチングスクール

トラストコーチングスクールでコーチングを学んだ後の英語学習は、プロにお任せください。相乗効果がバッチリ期待できますよ。

3ヶ月英語学習オンラインコーチングプログラム

ご意見、ご感想は、山道志帆LINE公式までお気軽に^^
友だち追加
 

忙しいビジネスパーソンが英語力を効果的に上げる方法” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です