SATCサマンサのセリフに泣く二児の母、36歳

みなさん、こんにちは!

英語コーチの山道志帆です。

毎日続けます!!と宣言したブログですが、なんとか3日目。

明日からは子どもたちが完全冬休みになるので、どうなるのか!!!

 

 

ところで、みなさん、Sex And The Cityというアメリカのドラマは観ていましたか?

この写真は最初の映画版のポスター。
2008年でした・・・・・

衝撃的です。もう10年以上も前なんですね。

ドラマ自体は1998年〜2004年に放送されていたようです。

ちなみに、こちらは映画版2の予告編。2010年です。

私の、まさに青春!という感じで、大学生の頃は、この4人組に憧れて、
女友達たちとコスモポリタンを夜な夜なカッコつけて飲んでいたわけです笑

あ〜懐かしい。

先日、久しぶりにケータイでこの映画をつまみ観していたんです。

(※つまみ観=好きなシーンだけを観る)

 

そこで、ロスに移住して、ハリウッド俳優になった恋人のマネジャーとして暮らしているサマンサのシーンが。

 

サマンサは、本当は欲求に対してすごく素直で、本当は男性も大好き。
でも、自分がつらいときにそばにいてくれた恋人がいるから、
隣人がどんなにセクシーで魅力的でも我慢し続けているわけです。

それでサマンサはストレス溜まりまくり。

欲求を抑えるために、スイーツに走り、太る。

それを女友達に指摘され、その後、サマンサが恋人にお別れをするシーン。

映画1だとちょうど2時間のところからのシーンです。

 

サマンサ:We need to talk.

サマンサ:This is not working. I’ve done my best. ちょっと省略。

恋人:You don’t love me any more?

サマンサ:Yes, I love you. It’s just……..ちょっと省略……..I love you but I love me more.

サマンサ:I’ve been in a relationship with myself for forty nine years. That’s the one I need to work on.

 

字幕

サマンサ:話があるの。もうムリよ。自分を抑えて、5年で7キロも太ったわ。

恋人:冷めたのか?

サマンサ:愛しているわ。ただ・・・この際、はっきり言うわ。
あなたより自分を愛してるの。
自分自身とつきあって49年。
私には自分が必要なの。

 

シビれました。泣けました。
サマンサ、かっこいい。

I love me more. と言う英語がシンプルで、意志を感じられて最高だなと。

 

お母さんになってはや、7年。

(多少は)いいお母さんとしての自分を、
(そこまで求められていないのに)頑張って演じていた部分もあると思うんですよ。
お母さんなんだから我慢するのは当たり前。
みたいな、考え方もありますしね。

最近になって、この1年はそんな自分の中との価値観との戦いみたいなこともあったので、
年末になって、ふと落ち着いたときにサマンサの言葉が沁みました。

 

誰にだって、自分が必要なんですよ。
じゃ、どんな自分が必要なのか?

 

そこは時間をかけて、じっくり考えたいテーマだなと、永遠のテーマだなと思います。

 

自由に生きることを選んだサマンサ。

このシーンの最後は「リスクは背負うわ」と言って恋人とお別れするんです。

 

サマンサ姉さん、かっこいいです。
本当に。

私は映画、ドラマと共に映画を学んできました。
好きなものがあると英語も楽しく学べます。

今日は、好きすぎるシーン。
久しぶりに観たら、沁みたシーンについて語ってみました。

 

このシリーズ続くかな。。。。。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!!!!

 

**********

That’s the one I need to work on.

自分自身と向き合いたい。

 

そんなあなたにおすすめなのは、トラストコーチングスクール 。

1月の対面もオンラインもお申し込みお待ちしております。

トラストコーチングスクール

ブログの感想や、英語学習・コーチングについての質問はお気軽に【山道志帆のLINE公式】へ!

こちらから簡単に登録できます。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です