Sails Podcast #35 The Sound of Silenceが聞こえてきたら〜落ちてました

ここ数日かなり落ちてました。落ち込んでたというよりも、落ちてたという感じです。今は復活!!

 

 

英語とコーチングで前に進むあなたを応援しています。パーソナルコーチの山道志帆です。

 

 

ここ数日間、とあることをきっかけにかなり落ちていました。

久しぶりに・・・・

こんな感じでした。

Hello, darkness. My old friend….

コーチと言っていますが、決してメンタルが鋼のように強いわけではないんだな、と自分自身を改めて感じた数日間でした。

 

昔はよく落ちてたんですよ。

でも、ここ数年はすっかりそんなこともなく、忘れていたんです。すっかり。

 

そこへのこの落ちだったので、すごく恐怖でした。

このままどこまで落ちてしまうのだろうか・・・・

 

 

まさにブラックホールに飲まれていく感覚ですね。

 

 

このままではやばい・・・・・とメンタルの危機を感じて、

 

私はメルボルンのホストマザーのCherylにFacetimeしました。

 

彼女は、メルボルンでサイコロジストとして、カウンセリングオフィスを経営しているんです。

つまり、プロですよね。

 

でも、私のホストマザーでもあるので、甘えて、ただただ話を聞いてもらいました。

彼女であれば、安心してこのダークな志帆を出せると思ったんだと思います。

 

実際、話をとにかく聞いてもらって、彼女のいつもの明るい笑顔をみて、自分の英語力のなさを痛感して、最後の方は胸の中の、モジャモジャしたダークネスがかなり減っていました。

 

ただただ話を聞いてくれる存在がいるというだけで、人間ってこんなにエネルギーが湧いてくるんだなと

改めて自分がやっているコーチングという仕事の力を、自分が感じた瞬間になりました。

 

私は、こんな風に誰かの話を聞けているのかな?

 

誰かのそんな存在でいれているのかな?

 

改めて、コーチとしてどんな自分でいたいのかを再認識できた出来事でした。

 

 

みんな、がんばりすぎていませんか??

こんなときだからがんばらなきゃと思いすぎていませんか??

 

 

とにかく、無理はしない。

自分を守るために、自分の大切な人の笑顔を守るためにも、適度なバランスを見つけていってくださいね。

 

私は完全に見誤りました。

自分はもっとできるし、もっとやるべきだと、追い込んでいた気がします。

 

ちょっと長くなりましたが、

 

山道志帆、コーチとして話を聞きます。

 

ついがんばりすぎちゃう、そこのあなた。

 

ぜひ、生き抜くために、息抜くために、お気軽にご連絡してくださいね。
お待ちしています。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です